MainVisual

菅田将暉×中島セナ×染谷将太×Wpc.スペシャル・ムーヴィーをバァフアウト!が企画

撮影 内堀義之
スタイリング 伊藤省吾
ヘア&メイクアップ (菅田)AZUMA (中島)光野ひとみ
クリエイティヴ・ディレクション&文 堂前 茜
撮影協力 heureux heure、横浜フィルムコミッション

レイングッズ・ブランド〈Wpc.〉のデビュー15周年を記念し、バァフアウト!による企画&クリエイティヴ・ディレクションでお贈りするのが、監督・染谷将太×俳優・菅田将暉というショート・ムーヴィー企画(誌面では、現場で撮った写真をヴィジュアル・ストーリーとして展開)。いつか共演を観てみたいと思っていた2人だったが、「染谷将太なら菅田将暉をどう撮るのだろう?」という想いにも駆られ立案したところ、各所から快諾をもらい、実現に至った。物語に登場するのは男女(男性は晴れの世界で生き、女性は雨の世界で生きている)のみ。女優として起用したのは、モデルで大活躍の中島セナ。若干12歳だが、菅田は「お芝居って羞恥心もたくさん使うし、理性も入ってくるから集中するのが大変だけど、そこと戦いながらも、自分を客観的に捉えて演ろうとしている姿に驚きました」と語る。発売中の4月号では、ほぼ初対面だった菅田と染谷が現場で出会い、何を感じたのか?など語り尽くした、菅田と染谷の対談企画をお届けします!

 

※本編は、〈Wpc.〉のHPにて公開中。

http://wpc-worldparty.jp/

 

▼『まだここにいる』撮影裏話 long ver.

▼『まだここにいる』撮影裏話 short ver.

 

▼『まだここにいる』コメント動画

撮影は佐々木靖之さん(『ディストラクション・ベイビーズ』、『寝ても覚めても』他)、照明は永田英則さん(『散歩する侵略者』、『海を駆ける』他)、録音は山本タカアキさん(『生きてるだけで、愛。』、『モリのいる場所』他)、音楽は渡邉琢磨さん(COMBOPIANO、sighboat)、監督補では映画監督の菊地健雄さん(『ディアーディアー』、『体操しようよ』他)など、染谷組のスタッフが集結して本編は制作されました。