MainVisual

BARFOUT!2022 APRIL

STAGE 『マーキュリー・ファー Mercury Fur』

STAGE 『マーキュリー・ファー Mercury Fur』

 冒頭、真っ暗な中で聞こえてくる会話から、焦りや苛立ちなどが滲んでいるのが分かり、張り詰めた緊張感とともに、最初から作品の世界観に引き込まれたのが本舞台だった。残忍な暴力が繰り返される物語の中で、エリオットとダレンという兄弟を演じたのは吉沢 亮と北村匠海。2人の過酷な状況下でも全力でもがき生きようとする姿は、時代は違えど、どんな時もひたむきさ、想いの強さが1つの光になることを証明してくれた。(松坂)

『マーキュリー・ファー Mercury Fur』
1月28日より2月16日まで〈世田谷パブリックシアター〉にて上演終了

撮影:細野晋司

FILM 『猫は逃げた』

FILM 『猫は逃げた』

 離婚前の夫婦が、愛猫カンタの引き取りで揉めている最中、カンタがふらりと姿を消す。それぞれの恋人も巻き込んだ猫探しの中に隠れる各々の想いが、どうしようもなく人間らしい。映画に限らず、あらゆる作品でしばしば登場する猫。自由気ままなのに時折人間の心を読んでいるようでもある不思議な存在が、思いもよらぬ方向へと人間を導いてくれる。掛け替えのない存在であり、文字通り人と人を繋ぐ。猫は偉大だ!(上野)

『猫は逃げた』
監督/今泉力哉
脚本/城定秀夫、今泉力哉
出演/山本奈衣瑠、毎熊克哉、手島実優、井之脇 海、他
3 月18日より、〈新宿武蔵野館〉ほか全国順次公開

©2021『猫は逃げた』フィルムパートナーズ

FILM 『アネット』

FILM 『アネット』

 人の心の武装を解除し、激しく観客を引き込んでいく体験型ロック・オペラに映画の底力を見る。疾走する愛の先を描いたカラックス。狂気も衒いもなく愛のドンキホーテを演じたドライバー。本作でもファム・ファタールぶりを発揮したコティヤール。原案と音楽がスパークスと、誰が欠けても本作は生まれなかった。それにしても、誰がこんな役をこんな風に演じられるだろう? ということで、アダム・ドライバー無双は続く。(堂前)

『アネット』
監督/レオス・カラックス 
出演/アダム・ドライバー、マリオン・コティヤール、他 
4月1日より〈ユーロスペース〉他、全国公開

FILM 『TITANE/チタン』

FILM 『TITANE/チタン』

 『第74回カンヌ国際映画祭』でパルムドールを受賞した圧巻の怪作。交通事故により頭蓋骨にチタンプレートを埋め込まれたアレクシアは車に異常な執着心を抱き、危険な衝動と憤りに駆られ“生きながらえて”きたが、10年前に息子を失った消防士のヴィンセントとの出会いを通じて、初めての感情を覚え始める――観る者にも共有する暴力は本当に痛くて堪らないが、終わりが見えてくるに従い、これは“愛”についての物語だと知る。(堂前)

『TITANE/チタン』
監督/ジュリア・デュクルノー
出演/ヴァンサン・ランドン、アガト・ルセル、他
4月1日より〈新宿バルト9〉他、全国公開
© KAZAK PRODUCTIONS – FRAKAS PRODUCTIONS – ARTE FRANCE CINEMA – VOO 2020

LIVE 『古川雄大 The Greatest Concert vol.1 -collection of musicals-』

LIVE 『古川雄大 The Greatest Concert vol.1 -collection of musicals-』

 デビュー15周年を迎える古川雄大の1stミュージカル・コンサートが、1年越しに実現。ダンサー時代を経て俳優デビュー後はドラマ、そして古川を語る上では欠かせないミュージカルの舞台で華々しい活躍を魅せてきた彼の集大成とも言えるステージは、これまでの歩みと新たな決意が感じられる楽曲陣が並ぶ予定。日替わりゲストには古川が先輩と慕う山崎育三郎や初共演の明日海りおが千秋楽に登場予定と、垂涎ものの豪華タッグも!(多田)

『古川雄大 The Greatest Concert vol.1 -collection of musicals-』
4月1日〜4月10日〈IHIステージアラウンド東京〉にて開催
※4月9日のみ日替わりゲストなし

ART 『モネからリヒターへ - 新所蔵作品を中心に』

ART 『モネからリヒターへ - 新所蔵作品を中心に』

 箱根にある〈ポーラ美術館〉の開館20周年記念として催される本展。印象派の画家だけでなく、リヒターなど現代美術作家の作品群も、「光」をテーマに2部構成で展示される。初公開となるリヒターの『抽象絵画(649-2)』はもちろん、近年注目を集めているハマスホイの、本館収蔵品も初めて公開される。館内の展示室の他、ロビー空間や森の遊歩道にも作品が並び、実際に光射す空間で堪能できるのも楽しみだ。(上野)

『モネからリヒターへ - 新所蔵作品を中心に』
〈ポーラ美術館〉にて4月9日〜9月6日開催
polamuseum.or.jp

ゲルハルト・リヒター 《抽象絵画(649-2)》 1987年 油彩/カンヴァス ポーラ美術館 © Gerhard Richter 2021 (20102021)

MUSIC 『SOS』大崎ケイ

MUSIC 『SOS』大崎ケイ

 〈くもり一つない 空に何の価値があるの 眩し過ぎて目を閉じ 開けられないのなら要らない〉の出だしのフレーズに引き込まれた。そこから速いBPMの4つ打ちのビートが展開。サビでは〈SOSって叫んでしまえよ〉。このシンガー・ソングライターは若くして、どのくらいの絶望を感じてきたのだろう?と想像してしまう。が、この楽曲の素晴らしさは、このビートで歌われることで、ネガがポジになる感覚になること。(山崎)

『SOS』大崎ケイ
配信中
〈ビクターエンタテインメント〉

MUSIC 『Talk』Asilo

MUSIC 『Talk』Asilo

 アコースティック・ギターが心地よいミドル&メロウなトラックに〈解け合うように「話をしよう」と〉と、サビの〈解けないように 離れないように 硬く結んだら〉の歌詞と、一度聴いたら耳から離れないメロディとにノックアウト。20歳のシンガー・ソングライターのメジャー・デビュー・シングル。ブリッジの〈繋いだ手 引き寄せて〉でのファルセット歌唱で切なさが倍増し、その後のサビがより盛り上がるんだ。(山崎)

『Talk』Asilo
配信中
〈ラストラム〉

MUSIC 『心にFlower』SKE48

MUSIC 『心にFlower』SKE48

 本誌2021年9月号にも登場した、AKB48グループ最年少・13歳の林 美澪がセンターを務める、SKE48のニュー・シングル「心にFlower」が発売。今作のダンスは、「バブリーダンス」やCMの振り付け、映像監修などマルチに活躍する振付師・akaneが担当した。拠点とする名古屋にちなんだポップな踊りで、力強さや疾走感、可愛らしさがギュッと詰まっている。自分らしく生きていこうというメッセージに背中を押される1曲。(岡田)

『心にFlower』SKE48
発売中
〈avex trax〉

MUSIC 『LOOK』ao

MUSIC 『LOOK』ao

 15歳のシンガー・ソングライター、aoの歌声を聴いた時、胸に充満したのは言い知れぬ高揚感だった。数秒聴いただけで、声の力に魅せられる時ほど嬉しいことはない。1st EPとなる『LOOK』には、彼女が小学6年生からの4年間で制作した楽曲が並ぶ。夢を追う自分自身と現実の世界で揺れる心境を歌ったデビュー曲「Tag」、真っ直ぐ駆け抜けていくポジティヴなメッセージが胸を打つ「you too」など、喜怒哀楽のすべてに触れられる。(松坂)

『LOOK』ao
発売中
〈ビクターエンタテインメント〉

MUSIC 『事象の地平線』神はサイコロを振らない

MUSIC 『事象の地平線』神はサイコロを振らない

 アユニ・D(BiSH/PEDRO)とn-buna from ヨルシカとのコラボレーション・シングル「初恋」も話題の神はサイコロを振らないが、初のフル・アルバム『事象の地平線』を発売。ドラマ『愛しい嘘~優しい闇~』の主題歌・劇中歌、SNSで広まった「夜永唄」のアンプラグドなど、これまでの表現が凝縮された2CD全20曲の大ヴォリューム。3月20日の日比谷野外大音楽堂、4月10日大阪城音楽堂に続き、5月から全国ツアーも開催。(岡田)

『事象の地平線』神はサイコロを振らない
発売中
〈ユニバーサル ミュージック〉

MUSIC 菅田将暉 2020-21 SONGS『COLLAGE』菅田将暉

MUSIC 菅田将暉 2020-21 SONGS『COLLAGE』菅田将暉

 「虹」、「星を仰ぐ」、「ラストシーン」などの人気曲に加え、「サントラ」(Creepy Nuts)、「Keep On Running」(OKAMOTO’S)、「サンキュー神様」(中村倫也)、「糸」(石崎ひゅーい)、「うたかた歌」(RADWIMPS)も収録。色んな人の色んな想い、色んな時間と色んな場所、重なり合う全てを詰め込もうという熱量はジャケからも感じるし、アルバムの彩度を上げてもいる。菅田の歌声からはこれまで以上に、清濁併せ呑む力強さが溢れる。(堂前)

菅田将暉 2020-21 SONGS『COLLAGE』菅田将暉
発売中
〈エピックレコードジャパン〉

MUSIC 『カメレオン』King Gnu

MUSIC 『カメレオン』King Gnu

 人は物事や他人を見たいようにしか見ないところがあるが、それではいつか大事なものが抜け落ちてしまうかもしれない。そう気付かせてくれたのが、月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』の主題歌「カメレオン」。掴むことはできなくとも諦めず、人が持つ多面性に向き合い続ける姿が浮かぶ1曲だ。初回生産限定盤には、昨年6月に東京湾に浮かぶ唯一の無人島・第二海堡で実施された〈Red Bull Secret Gig〉のライヴ映像を全編収録。(松坂)

『カメレオン』King Gnu
発売中
〈アリオラジャパン〉

MUSIC 『Look At Me』Kawaguchi Yurina

MUSIC 『Look At Me』Kawaguchi Yurina

 オーディション番組『Girls Planet 999』で突出したスター性を見せた川口ゆりなが、英字名義でデジタル・シングルをリリースしソロ・デビューを果たす。番組冒頭“探索戦”での鮮烈なパフォーマンスは何度でも見返したくなるが、本作はあの衝撃を上回った。潜熱を湛えた安定的な歌声に改めて驚かされつつ、華と実力を備えてもなお「光を纏う私でいたい」と歌う、たおやかに秘めた野心こそが彼女の魅力なのだと気付く。(賀国)

『Look At Me』Kawaguchi Yurina
3月21日配信開始
〈ユニバーサル ミュージック〉

MUSIC 『プロム』Cocco

MUSIC 『プロム』Cocco

 歩みはマイペースだけれど、デビュー25周年を迎えるCoccoにはいつまでも信じられる歌力がある。アニヴァーサリーを記念して制作されたのが、新しい第一歩を表す意味を込めて名付けられたアルバム『プロム』。曲ごとに異なるアーティストやアレンジャー陣とコラボレーションした本作は、全11曲とも繊細で無垢で、まるで音楽というものを初めて体感するような喜びを感じさせてくれる。つくづく愛情に満ち溢れた人だなと思う。(松坂)

『プロム』Cocco
3月23日発売
〈ビクターエンタテインメント〉
初回限定盤

MUSIC 『BEST ALBUM SUPERVILLAIN』ビッケブランカ

MUSIC 『BEST ALBUM SUPERVILLAIN』ビッケブランカ

 ビッケブランカがメジャー・デビュー5周年記念ベスト・アルバムをリリース。ファン投票を中心に選出された全36曲収録というヴォリューミーな内容に。彼の音楽がイヤホンから流れれば、自然と目線が天に向かい、景色がキラキラと輝きだす。新曲「アイライキュー」もその例に漏れない心躍る楽曲で、優しい愛情でアルバムを締め括る。同曲は「ヨーロピアンワッフルサンド」のテレビCMソングとして放映中。(賀国)

『BEST ALBUM SUPERVILLAIN』ビッケブランカ
3月23日発売
〈エイベックス・エンタテインメント〉

E-BOOK 鶴田直樹×瀧内公美デジタル写真集『イノセント・ガーデン 此処より』

E-BOOK 鶴田直樹×瀧内公美デジタル写真集『イノセント・ガーデン 此処より』

 オリジナルのデジタル写真集を販売、ストリーミング配信するECサイト「aliEnte(アリエンテ)」。これまでに写真家のアリゾナ五郎がLINA(MAX)、舞山秀一が和地つかさ、丸谷嘉長が南 北斗を撮りおろした。同レーベルの4冊目として、鶴田直樹が瀧内公美を撮影した写真集『イノセント・ガーデン 此処より』を発売。瀧内は鶴田との撮影を、「皮膚感覚で味わう刺激的な時間でした」と話す。写真集の新しい形がここに。(岡田)

鶴田直樹×瀧内公美デジタル写真集『イノセント・ガーデン 此処より』
デジタル写真集オリジナル販売サイト「alliEnte(アリエンテ)」 にて発売中
store.negativepop.net

MUSIC 『You』OWV

MUSIC 『You』OWV

 4人組ボーイズ・グループOWV(オウブ)が、“始まり”をコンセプトとしたシングル『You』をリリース。結成700日にして既に5作目となった本作は、初のミドル・バラードである表題曲に加えダンス曲やポップ・ソングまで収録と、相変わらずの多才ぶり。『Billbord JAPAN』週間シングル・セールス・チャートでは堂々の2位に。OWVの才は音楽性に留まらず、ファン・サーヴィスに溢れたSNSや『You Tube』の投稿は必見。(賀国)

『You』OWV
発売中
〈ユニバーサル ミュージック〉